【コンビニプリントのプラカードを利用するときの注意】
(1) ネットプリントやネットワークプリントの登録情報がついったーなどに紹介されているプラカードをコンビニで出力するときは、使用する前日までにプリントするなど余裕を持って行動しましょう。私に限らずたまに予約番号の記載が間違っていたりするので、時間に余裕のない場合は予備の候補も決めておくと良いでしょう。ネットワークプリントのユーザー番号が間違っている場合は、その人の過去の投稿を検索すると正しい番号がわかるかもしれません。
(2) プラカードは印刷したそのままの状態では風で曲がって見づらくなるので、板やボール紙などに貼るかプラスチック製の透明なカードケースに入れて補強しましょう。何枚も見せたいものがあるときはスケッチブックに貼るのもおすすめです。また、棒付きプラカは片手で掲げながらもう片方の手でスマホで実況したりトラメガを持ったりもできて非常に便利です。棒付きプラカの作り方はこちらにいろいろ紹介されています。
odd-hatch.hatenablog.com/entry

Follow

(3) これは「注意」というほどのものではありませんが、差し支えなければなるべくプラカードを使っている状況を撮影してついったーなどに載せてください。抗議行動が始まる前や終わってからの写真でもかまいません。自分が作ったものが実際に使われたというのがわかると、作り手としては非常に嬉しいものです。

· · Web · 1 · 1 · 0

「(3)」の補足。プラカードの作者が喜ぶ(モチベーションにつながる)というのもさることながら、《現場で掲げられたプラカードの写真》というのは訴える力がけっこう大きいものです。いわばそのプラカードの主張を持った人が参加したことが明らかになるからでしょうか。抗議行動に参加した際の画像つき投稿は、ネットの内外をつなげて運動のアピールの相乗効果を生むと思います。

Sign in to participate in the conversation
LIBERA TOKYO

 リベラルのリベラルによるリベラルのためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

【お知らせ】
当サービスでは、2020年12月26日(土)・12:00頃~2021年1月4日(月)・24:00頃(いずれも日本時間)の間、新規ユーザ登録の受け付けを休止致します。
【お知らせ】
当サービスでは、2020年6月11日(木)より、通常の新規ユーザ登録の受付を開始致しました。
新規登録につきましては、スパム対策等の理由で、管理者による承認制を採用しております。登録時に、必要な情報とともに、「意気込み」を120bytes(半角英数字120文字もしくは全角60文字相当)以上でご記入ください。登録可否の判断材料とさせていただきます。

 登録前に、「利用規約」および「詳細情報」ページをご一読願います。これらの内容に同意いただける方のみ、ご登録ください。