在日クルド人が警察官の暴行を受け、それについて渋谷警察署に抗議するデモがありましたが、これについて一般社団法人日本クルド文化協会が見解をフェイスブックに投稿しました。
facebook.com/nihonkurdish/post
……警察側の言い分ばかりを受け入れたとみられる、なんとも残念な内容です。まあ日本で活動するこうした「団体」としては警察と事を構えるのは避けたいところなのでしょうけど、おかげでネトウヨが大喜びでシェアしまくっています。

せめて暴行を受けた当事者に直接事情を聞いたかどうかくらい書いてほしかったなあ。書いてないからそれすらしてないんじゃないかと見ていますが。

私の本名がバレますが、疑問点をコメントしておきました。よかったら「いいね」とかしておいてください。

コメントしていないのも含めた疑問点を新たに記すと――

①暴行されたクルド人の“不法行為”の存在を協会はどのように確認したのか
②不法行為があれば警官が暴行してもよいという認識なのか
③協会は当該クルド人に事情を聞いたのか
④マスコミの取材がなかったというが協会の代表者は誰なのか
⑤デモ参加者は普段クルド人支援に参加していない人ばかりというが呼びかけ人や石川大我議員は以前からクルド人を含む難民問題に取り組んでおり、事実に反する。どのように「確認」したのか

……といったところ。みなさんも被害者のクルド人の方を守りませんか?

Follow

@yaburegasa_suwa 【渋谷クルド人暴行事件】今年5月に起きた在日クルド人に対する警察官による暴行事件についての続報だが、残念ながら日本のマスコミによる警察取材としてはこのあたりが限界なのだろうか。警察は取り締まり中の録画映像をなぜ残していなかったのかが気になるところだが、あまり追及すると北海道新聞みたいに警察に取材協力してもらえなくなるから踏み込めないのかな。それでも記事にしてくれただけでもありがたいと思うべきか。

「威圧的」動画がデモに発展…トルコ国籍の男性への職務質問は適切だったのか<取材ファイル>
tokyo-np.co.jp/article/40587

Sign in to participate in the conversation
LIBERA TOKYO

 リベラルのリベラルによるリベラルのためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

【お知らせ】
当サービスでは、2020年12月26日(土)・12:00頃~2021年1月4日(月)・24:00頃(いずれも日本時間)の間、新規ユーザ登録の受け付けを休止致します。
【お知らせ】
当サービスでは、2020年6月11日(木)より、通常の新規ユーザ登録の受付を開始致しました。
新規登録につきましては、スパム対策等の理由で、管理者による承認制を採用しております。登録時に、必要な情報とともに、「意気込み」を120bytes(半角英数字120文字もしくは全角60文字相当)以上でご記入ください。登録可否の判断材料とさせていただきます。

 登録前に、「利用規約」および「詳細情報」ページをご一読願います。これらの内容に同意いただける方のみ、ご登録ください。