…開園と同時に入場するつもりだったけど、少し遅らせよう。イベント中に腹が減っては何もできない。

改憲発議許さない!守ろう平和といのちとくらし 2022憲法大集会 kenpou2020.jp/

とはいえ、ギリギリに行くとゆりかもめもりんかい線も混むだろうから、遅くとも正午には現地入りしたい。

、メインステージはたしか12時半からだったから、まだ時間に余裕があるな。
しかし、コレならばもう少し遅く来てもよかったかも。
てゆうか腹減った。

集会後のパレードに参加すべきか、直帰すべきかは、まだ決めかねている。
たぶんパレードに参加するとは思うが、体調次第では帰る。

主催者挨拶。
ロシアに停戦を求め、市民のこれ以上の犠牲を許さない!

ロシアがどう主張しようと、武力で威嚇している以上、ロシアが国連憲章に違反しているのは間違いない!

敵基地攻撃は、憲法で認められた自衛権を超える。

憲法の掲げる平和主義が必要なのは、外交努力だ。

国の安全保障の名の下に、国民の命を軽視する者の言葉を信じてはならない。

ウクライナ特別アピール。

※ かなり聞き漏らしているので抜粋。

戦争やめろという声が世界各地から上がっている。
日に日に高まるこの声こそが希望だ。

いかなる理由皮あれ、今回のロシアの蛮行は許されない。

ここから国会議員のスピーチ。

まずは立憲民主党のおくのそういちろうさんから。

本来なら泉代表が挨拶するはずだが、全国を飛び回っている。
憲法審査会を扱っていることで、本場おくのさんの挨拶になった。

積み上げられたウクライナの平和主義を踏みにじったロシアを許すわけにはゆかない。
そしてロシアよりも許せないのがい目の与党。
ロシアの戦争をダシにしてどさくさ紛れに改憲に突き進もうとしている。

ウクライナの戦争を出しにして、人権の制限が必要だとか平気で言っている!
我々はしっかり議論して、国民に与党の改憲案が如何にひどいか訴えてゆく。

今年の参院選で改憲勢力2/3を切らせるように、野党共闘で頑張る。

Show newer
Sign in to participate in the conversation
LIBERA TOKYO

 リベラルのリベラルによるリベラルのためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

【お知らせ】
当サービスでは、2020年12月26日(土)・12:00頃~2021年1月4日(月)・24:00頃(いずれも日本時間)の間、新規ユーザ登録の受け付けを休止致します。
【お知らせ】
当サービスでは、2020年6月11日(木)より、通常の新規ユーザ登録の受付を開始致しました。
新規登録につきましては、スパム対策等の理由で、管理者による承認制を採用しております。登録時に、必要な情報とともに、「意気込み」を120bytes(半角英数字120文字もしくは全角60文字相当)以上でご記入ください。登録可否の判断材料とさせていただきます。

 登録前に、「利用規約」および「詳細情報」ページをご一読願います。これらの内容に同意いただける方のみ、ご登録ください。